So-net無料ブログ作成

Jake Shimabukuro [music]

昨日、恵比寿ガーデンプレイスへ行きました。
初めて行ったんだけど、なんかきれいなところだった~。

昨日はすごく暑くて、恵比寿の駅を降りてから、
ガーデンプレイスへ向かうスカイウォークという
動く歩道を通っていると、ずーっとまわりにはビールの広告が続いているの。
ガーデンプレイスについたころには、もうまんまと、
「ビール飲みたいー!」って気分になってて、
目の前の「ビヤステーション」に吸い込まれるように入ってしまいました。

何で恵比寿へ行ったかというと、
恵比寿ガーデンホールへ"Jake Shimabukuro"の
コンサートを見に行ったんです。
到着したときには、開場の時間までまだ1時間以上あったから、
のんびりビールを飲んで、思ってたより飲みすぎた感じで
めちゃくちゃいい気分になってコンサートへ向かいました。

Jakeさん、初めて見たけど、すっごくいい人ー!
たどたどしい日本語も可愛かったし、
またその可愛さからは想像もつかない、すっごい演奏!
恵比寿ガーデンホールは700人強ほど収容の割とこじんまりした
アットホームな会場だったのですが、もうみんな圧倒されてノリノリでした。

途中から登場したのはゲストの押尾コータローさん。
生真面目な感じのJakeとは好対照な面白キャラで、
しゃべっては笑わせ、演奏してはまた会場を圧倒するという
「もしかしたら退屈しちゃうかも」という申し訳ないような予想を
完全にありがたくも裏切ってくれた、楽しくて超贅沢なコンサートでした。

ウクレレってあんなにジャカジャカ弾いても弦切れないの~?
びっくりした~。
私もこの間買ったウクレレが眠ってるから練習しなきゃなー。

帰りにはまたビール!「LION」で飲んじゃいましたー。
ジンギスカンを食べたんだけど、ちょっと変わった匂いがするね。
おいしかったけど、やっぱり豚肉や牛肉のほうが好きだな。
「いくらたっぷりのスパゲティ」っていうのがすっごく美味しかった(^o^)




nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

さすがに疲れた。 [music]

情熱大陸SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA'09

真夏の昼の野外だなんて、ぜったい無理!って思ってけど、
なんとか乗り切ってしまいました。

昨日はノリノリで3通もメールでアップしてたね。
いくら飲んでも全然酔わないって書いてたけど、
ホントは結構酔ってたかも…。
踊りまくってた変なおばさんだったかな。
でも、まわりもみんな踊ってたから、大丈夫だな。

押尾コータローさん、超かっこよかった~~~。
どうやって弾いてるの?目にも留まらぬ早業。
右手が動いてないように見えてるときでも、音が出てたよ。

葉加瀬太郎さんのバイオリンと、柏木広樹さんのチェロとの
同い年の厄年トリオで演奏した
「あの夏の白い雲」がサイッコウでした!
もう1回聴きたいな。

みんな4曲ずつ位だったけど、
そんな中でもぐんと引き込まれちゃう吸引力があったのは、
他には、一青窈さん と森山直太朗 さんでした。
歌に説得力がある。
力強く訴えかけられて涙が出そうでした。

楽しかったな。来年も行くかな?
新木場へは電車1本で行かれるから
行き帰りは楽なんだけど、
真夏の昼の野外はやっぱきついわ~。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カルメ~ン!(ピンクレディじゃない) [music]

生まれて初めて、オペラを見に行きました。

佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ 2009 ビゼー:「カルメン」

場所は上野の東京文化会館です。

初めてのオペラ…ひょっとしたら寝ちゃうかも…と思って、
一番安いD席を買いました。
5階の左側から舞台とオーケストラピットを見下ろす席。
おかげで佐渡さんの指揮もよく見えました。

でも劇がはじまったら、寝ちゃうどころか夢中になって見入ってしまって、
オーケストラを見る余裕もなかった。

カルメンはオペラの中でも一番見てみたかったんです。
本当に素敵だった!
踊ったり演技しながらあんな声で歌い続けるなんてすっごいですね。
しかも3時間の長丁場。

全部フランス語だったんだけど、横に電光掲示板があって、
字幕が出るのね~おもしろい。
歌詞がよくわかって助かりました。

ストーリーはわかってたんだけど、
ラストシーンでは涙が出てしまいました。
カルメンもドン・ホセもどっちもかわいそう…。

東京フィルの演奏もすばらしかった。
カルメン役の林美智子さん、ドン・ホセ役の佐野成宏さん、
他の皆さんも素晴らしい歌声でした。
児童合唱団の子供たちの演技もとっても立派でした。

5階席でも十分に堪能させていただきました!(*^_^*)







nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

サイモン&ガーファンクル [music]

行ってきました~!
サイモンとガーファンクル。

なつかしシリーズですね。
またまたお客さんの年齢層が高かった。

サイモンとガーファンクルって
あの昔のままの姿を想像していたので、
最初びっくりしました。
あはは、私だって人のことは言えないよね。

まるで、ベストアルバムのような曲構成に
またまた大満足!
アンコールもいっぱい歌ってくれたし…。

ただ、東京ドームの音響はひどい!
きれいなハーモニーが…もったいない!

「ライラライ♪…」 って一緒に歌ってきた。
サイモンとガーファンクルと合唱してきた~。
えへへ、なんかうれし。
生歌最高~!
またまた、お互い生きててよかった!と妙な感動。
なつかしシリーズはいつもそうだな~。




明日は地元の小さな合唱祭でのステージがあるんです。
そのため、午前中の高校野球の応援をあきらめました。
行ったら絶対声がガラガラになっちゃうから。
ライブは行ったけど、そんなに大声出さなかったからねっ。


明日は、楽しんで歌ってきま~す!




nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

尺八とピアノ [music]

昨日行ったコンサートのこと。

尺八の藤原道山さんとピアノの近藤嘉宏さんのアンサンブルです。

尺八とピアノなんて、渋いでしょう。
どうして行こうと思ったかって言うとね、某所でパンフレットを見かけて、
手にとって、ぽーっと見とれてしまったんです(*^o^*)

そんな不純な動機で見に行ったことが恥ずかしくなるほど
お二人の演奏はすばらしいものでした。

爽やかで清々しく、力強く潔く…。聞き惚れました。

間にトークをはさみながらの演奏だったのですが、
会話の中からもお二人の人の良さが感じられて、
とても気持ちのいいコンサートでした。

終了後にCDを購入した人にサインをもらえるということで、
さすがにたくさんのオジョウサマ方が行列になっていました。
そうだよね。応援したくなるよね~。
私は出遅れてしまって、サイン会の様子を横目に帰ってきました。

今になって、やっぱり並べばよかった~~~とちょっと後悔。

今度は、「古武道」の方のコンサートも見に行きたいな~。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

亀さんに恩返しされてありがとう [music]

5月2日に行った「亀の恩返し」というコンサートは
亀田誠治さんというプロデューサーさんが、
「自分を育ててくれたアーティストとリスナーに恩返ししたい」と
企画されて実現したコンサートだそうです。

私の好きなアーティストさんばかりのこのコンサート、
最高でした!

コンサートは2日と3日の二日間あったのですが、
私が行ったのは2日のほうだけ。

出演者は、(出演順に)
 スピッツ
 秦基博
 KREVA
 JUJU
 平井堅
 椎名林檎

それぞれ5曲位ずつの演奏で、中には、
KREVA feat.草野マサムネの「くればいいのに」とか
椎名林檎&平井堅のデュエットで「put your camera down~閃光少女」とか
はた坊とスピッツの「空も飛べるはず」とか…
うれしいサプライズもあって大盛り上がり!

スピッツはスピッツだった~(^_^)マサムネさんの声、生で聴けてうれしかったー。
はた坊はやっぱり上手い!素敵な声~~~!結婚おめでとう。
KREVAは天才!ホントに天才。すごいパフォーマー。
JUJUは大物に挟まれて緊張しただろうな~。
平井堅は、超上手いのに面白い人なんだね。透き通った声が武道館に響き渡っていました。
椎名林檎さま!なんというオーラ!
いきなり「茜さす…」でココロをわしづかみにされ、「ギブス」では滝涙。
最後の「丸の内サディスティック」では、踊りまくりでした。

こちらこそ、素敵なコンサートをありがとう!

詳しくは、
http://kameon.eplus2.jp/category/6379205-1.html こちらで。


帰ってきたら忌野清志郎さんが亡くなったというニュース。
残念です。




nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

ロッド・スチュワート [music]

17才の頃に見に行って、え~っと○○年ぶり。
ロッドさんを見に日本武道館へ行ってきました~。

   当時は、父の転勤で三重県の志摩市(当時は郡)に住んでました。
   友達と、近鉄特急に乗って、名古屋まで見に行ったんだよなー。
   そういえば、志摩市の市長さんって中学の友達のお兄様。
   私たちが1年の時、3年で確か陸上部のキャプテンだった方です。


ロッドさん、お互い、年を取りましたね~。
高校生だった私もおばさんになりましたよ。

うほ~!懐かしい大好きな曲ばかりでした。

中に10分間の休憩をはさんで、約2時間。
前半はポップな感じ。
後半はロックな感じ。

前半は、あら、ちょっと、このムードで進んじゃうの~?
って思ったけど、後半になって、
昔のままのロッド・スチュワートが見れた!
マイクスタンドを振り回して歌う姿、かっこい~~!

"People Get Ready"なんて、
もうちょっとジェフ・ベックが日本に滞在してくれてたら、
競演するとこが見れたかもしれないのにな~。

RodJeffBeck.jpg

(こんなところが見たかった!)


"I Don’t Want To Talk About It"
"The First Cut Is The Deepest"
"Maggy May"

ロッド・スチュワートと客席の皆との大合唱で、感激~。
私は今、本物のロッドと合唱してるのよ~!みたいな。

"You're In My Heart" でもう滝涙。

やっぱりアンコールは"Sailing"でした。

Jeffbeckgroup.jpg

(Jeff Beck Groupの頃)


昨年末から続いた
私が17歳から20歳頃に見に行ったアーティストに
もう一度会いに行くシリーズ!
今回で終わりかな。
QUEENはフレディが死んじゃったし、
Journeyはボーカルが変わっちゃったし。残念。










nice!(2)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

バホ~~~! [music]

090228_1715.JPG
行ってきた、見てきた、聴いてきたBAHO@入間市市民会館!!!

もう、しびれまくり!ちょ~~~かっこい~~~!!!
ユーモアたっぷりで、すごく面白かったし、とにかくウマい!
6時開演で、9時半までだよ。すごくすごーく楽しかった。大興奮!

Charは、30年位昔に明治大学学園祭で見て以来でした。
あの時もかっこよかったけど、年を重ねてさらにかっこい~!

自分の表現力のなさがいやになる。
とにかくこりゃもう、見に行ってない人、絶対見に行って欲しい。


BAHO公式HP…残念ながら更新が止まっちゃってる…?

BAHO@YouTube … SMOKY 踊っちゃったよ







nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

神様と呼ばれた男たち [music]

ふへへへへへ…。

また見に行ってきました~~~ジェフ・ベック様。
今回はさいたまスーパーアリーナで、エリック・クラプトンとの競演。

前回の東京国際フォーラムでは、大型モニターも無く、
オペラグラスも忘れちゃったので、
表情やもちろん手元なんかあまり見えなかったんだけど、
今回はバッチリ大型モニターで手元のアップを写してくれてたし、
オペラグラス持参で、演奏中の表情もよーく見えた。

3部構成で、第1部がジェフ・ベックのステージ、
第2部がエリック・クラプトンのステージ、
第3部が二人の競演という形でした。

もう一度ジェフ・ベックが見たくて、おまけにエリック・クラプトンとの
競演なんか見れたらすごいじゃないの!と思って行ったもんだから、
第2部は正直なところ、自分的には中だるみ。
他のお客さんはノリノリだったけれど、私は知ってる曲がレイラしか
なかったの~。

第3部のジェフ・ベック再登場で生き返った私。

ギターの神様と呼ばれる二人、どちらも上手なんだけど、とても対照的。
なんとも華のあるジェフ・ベックの弾き姿、
艶のある音で、クラプトンの歌も俄然艶を帯びちゃって、
ちょ~~~素敵だった。
曲が終わった後、思わずキャ~~~~って言っちゃったよ。

チケット高いからどうしようかと思ったけど、
やっぱり行って良かった~~。
結構私みたいにひとりで来てる女性もいましたよ。

来週は、BAHOを見に行きます。




nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ギターで歌い、むせび泣く男 [music]

行ってきました~!
二十数年ぶりのジェフ・ベック!
場所は東京国際フォーラム。
初めて行ったけど、コンサートホールというより大きな講堂という感じ。
1階のステージからかなり急勾配な客席で、
ホールのちょうど真ん中あたりの席でしたが、
ステージを上から見下ろすような形です。
でも急勾配のおかげで、前の人の頭が気になることもなく、
とても見やすかった。

ジェフ・ベックは64歳!?
しかし相変わらずシャイでクールで素敵だった~。
しゃべりもなく黙々と曲を演奏する4人の迫力、そして渋さ。
大好きな "Cause We've Ended As Lovers" を弾いてくれたときには、
もう思い残すことはない…と思ったけど、
さわりだけで別の曲になっちゃった~。

でもね、目の前でジェフ・ベックが私のためにギターを弾いてくれている。
(私だけ…じゃないけど)
むせび泣いている!
もうね、もうね、しびれた~~~~~。

まったく休むことなく、しゃべることなく、ずーっと痺れる演奏し続けて、
最後に恥ずかしそうにメンバー紹介して、しゃべったのはそれだけ!
きゃーやっぱりジェフ・ベックだ~~~!

もっと近くで見たかった~。こりゃDVD買うっきゃない!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ライヴ・アット・ロニー・スコッツ・クラヴ [DVD]

ライヴ・アット・ロニー・スコッツ・クラヴ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
  • メディア: DVD


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。